工具・道具・器具類の整理整頓棚を作っています。

正月休みを利用して整理整頓棚を作っています。

・・・云々っと1月3日にフログ投稿しましたが、その後も日曜日ごとに続きを作っています。


そもそも今更と言うか何故今回改めて整理棚を作ろうかと思いたったのは、例えば何か小物でも木工品を作ろうとしたとき、いろいろ使いたい工具や部品が必要になってきます。

そんな時にあの工具は何処だったっけ・・・と、

なかなか在り場所を思い出せなくて工房じゅうを探しまわらなれければ見付からないのです。

以前は散らかった工房内でも何が何処に在るかはだいたい把握出来ていました。ごちゃごちゃな散らかり放題の中にあっても使いたい工具類の居場所は何となく感覚で解っていたつもりでした。

それが段々歳をとると物忘れが酷くなり把握出来なくなりました。
そこで、引出しのいっぱいある整理棚を思いついた次第です。

一応CADで図面を描いてやってますが、思い通りにはなかなか行かない。

現物合わせのやっつけ仕事に成ってしまってます。

引出しの中の底板は貰ってきた焼却処分品の突板を使いたいのですがサイズがちと小さいものばかりでそのままでは、寸足らずなので、一枚一枚を張り合わせて二枚重ねて使うことにしました。

引出しの底板はボンド貼りしても良かったが、てっとり速いよように幅ひろの両面テープを貼りました。寸足らずの突板を裏表ズラして張り合わせることで、引出しの底板に使うことが出来ました。

でも全部には足りませんので、追加で焼却処分品の突板の端材を貰ってきました。

作って行くうちに整理整頓棚を吊り戸式に変更しました。その訳は、窓際に設置するために梅雨時は地面がびしょびしょに成ってしまうこともあり、宙吊りにした方が無難かと思ってます。

先日Amazonで買ったタッカーが、大活躍です。大変重宝しています。今回買ったのはアウトレット商品で使用感は有りますが、機能的には日本国仕様に調整済みなので支障なく使えてます。今のところ・・・前回は新品でしたが、メイドインxxxxxで価格が3000円以下と言う激安価格でした。プロ仕様の正規品なら十倍の価格ですが、これは1/10で使い勝手が良くてコスパでしたので喜んで使用していました。

でも喜んでいるのも束の間でした。壊れてしまいました。壊れた原因は地べたに置くのも何だから・・・と思い棚の上に乗っけてたのにエアホースを外してなくて私の足がエアホースに引っ掛かりタッカーを地面に落としてしまったのが原因でした。

激安なので同じものを買い求めようかとも思いましたが、もうひとランク上のものを買おうと決め、メイドインUSAの並行輸入品にしました。日本仕様に部品交換済みでした。

未だ使い始めたばかりですが、エアーの圧力が強い様に感じられます。
勤め先で普段使っている純正のものよりも釘の食い込みが深いので圧が強いかもと思っています。打撃が強いようです。

引き出しのカキ板と向こう板のジョイント部分はの簡略化しましてタッカー釘で留めるだけの簡単な接合にしました。強度的には弱いですが、作業が簡単で速いので捗りますし、自分使用だけなので大丈夫です。

ところで、タッカー釘15mmサイズのものがホームセンターでみつかりませんでした。Amazonで購入しました。いつも思うことなんですが、Amazonの梱包はどうしてあんなにデカ箱なんでしょうね。注文のタッカー釘は10センチ足らずなのに外箱がデカ過ぎる。

引出しの微調整は未だですが、一応前板だけは着けて見ました。

今回の引出し前板はいろんな樹種で作りました。別に売り物でも無いし・・・ま、良いか。

ウォールナット、ブラックチェリー、カバ、ブナ、アルダー、ホワイトアッシュ、ホワイトメイプル、イエローパイン、キリ、ホワイトオーク、etc

前々から思ってましたが・・・
改めて工房内を見回して見ると、窓が多くて明るいには明るいですが、窓ばかりで壁が少ないため壁際に材木を立て掛けたりするスペースも取れず、また、電動工具とかいろんな形の治具や半仕上げ部材を置くための整理棚さえ作るスペースが無く、ごちゃごちゃしてます。

このごちゃごちゃをスッキリしたいと前々からずーと思っていました。

今回小物部品の整理整頓引出しを作った様に、窓の半分を合板で塞いでしまい疑似壁を作り、収納棚を作ってみることにしました。

数年前に貰った焼却処分品の中に一軒半ぐらいの長いフラッシュ板が数枚有ります。
何に使うと言う意図もなく、貪欲に貰って置いたシロモノです。

このフラッシュ板を使って工具棚と半加工部材を置く棚や引出しを作ろうと思っています。
完成したらブログにアップしたいと思っています。

今回フラッシュ棚板を利用するに辺り、あると便利な工具で、エアータッカー(ホッチキスのような針)をホームセンターから買いました。前に持っていたものは壊れてしまっていて使えなくなっていたので、これを機会に買いました。

いつもですとAmazonサイトからネット買いするところですが、今回はあちこちいろいろ調べてみました。
そしたら、ホームセンターのが千円以上も安いことが判明しました。Amazo製品が必ずしも安いとは限らぬことを知りました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする