老骨に鞭打って木工頑張りまーす♪

日頃の運動不足がたたってしまい、終に足腰かいうこと利かなくなってしまいました。
勤め先でNCのテーブルに登れません。腰が痛くて左足が全然上がりませんでした。

NC加工の際、バキュームが弱くて部材の吸着が弱いとき、空気モレ状態のときは、何時もマスキングテープで隙間を塞いで間に合わせていますが、先日はマスキングが貼れませんでした。

終に老いぼれ爺さんに成り果ててしまったか・・・とガッカリです。

去年の春頃免疫力の低下で患った帯状発疹の再発か(?)と勘違いして終うほど背中に紅い斑点が一ヶ所に集中してブツブツ出来で、もう痒くて痒くてたまりませんでした。

その発疹らしきものは数日後には左背中に横並びになりました。おまけに身体の左側半分の背中から腰のあたりが激痛です。痛くて足が上がりませんでした。

これはもう絶対に帯状発疹の再発に間違いないと思い込み、早々に勤め先近くの皮膚科へ直行しました。

その病院(厳密には医院)は皮膚科と整形外科の専門医でした。皮膚科の診療は毎日ですが整形外科は水曜日だけお医者がいて他の日は不在で簡単な電気治療だけということでした。

皮膚科の女医先生は私の背中を診るなり、コレは爪で激しくかきむしった跡です。帯状発疹では無いとキッパリ。腰が痛ければ・・・整形へ。

その日は、たまたま整形外科先生の外来日でしたので診てもらいました。全身のレントゲン撮影の結果骨に異常なし、10分間の腰へ電気治療をしてもらい湿布薬を貰って帰りました。

看護師さんからは電気治療に何時でもいらっしゃいね・・・と言われましたが、気が進みません。治療室にズラリと並んだ寝台に横たわる爺さん婆さんたちに混じって電気治療か・・・トホホ。
数日経ちますが、腰は痛みますが、日頃の運動不足が祟っての腰痛症です。

そしてそして喉元過ぎれば何とやら・・・の私ですが、早速電子書籍kindell本「つま先立ちで若返る(飯田潔著)」を貪り読んでいます。

そういえば・・・いつの間にかマサイシューズも履かなくなってしまってました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする