丸テーブル天板を作ってみました。

  • 丸テーブル天板を作ってみました。

無垢板の反りどめ加工でよく使うものがT字金具ですが、もっとも効き目があるのはC字金具埋め込みらしいことが最近分かりました。C字と言っても金具の断面はコの字型です。

今回ホームセンターへ買いに行ったら、C字(コの字)タイプの金具はみつかりませんでした。

T字のはL字(V字)金具を溶接しているみたいですので直ぐには手に入りませんでした。

今回の小丸テーブルでは、てっとり速いホームセンターで容易にでに入るL字金具を斜め45度にして、V字金具に見立てて使うことにしました。

ただし、手持ちのルーター刃は先とんがりのものではなく刃底が10ミリ程度平刃に成っているため、10径のストレート刃物を使って深掘りしています。V字のとんがり部分がスムーズに埋まるくらいにストレート刃で深掘りしました。

反り防止金具は鉄製でないと効き目がありません。加工かし易いアルミニューム製では効き目が弱いです。

先日の連休に天板加工したのですが。来週の休みの日には、天板に見合った脚の部分をつくるよていです。

足の形を一本脚にしようか、四本脚にすべきが迷っています。二種類作って乗せ変えて見るのも面白そうですね。

四本脚はシンプルな構造で作り易いですが、一本脚のは十字の下駄を付けなければ立ちませんのでちょっとややこしいですね。

今回は手作りでの作業でしたが、この一連の作業をNCマシンで作ると簡単に出来てしまいます。

G91G01X0.Y900.R450.

X0.Y-900.R450.

たった二行で終わります。(詳細は省きます)

勤め先ではNC専門で雇われていますが、NCばかりだと、あまり頭を使って考えませんので、たまにはこうして手作業で作ってみるのが良いですね。

今回のyouutubeアップロード動画はBGM無しでやってみました。

残響音よろしく。ガーガー、ギーギー、コンコン。やはり木工らしくBGMでは感じ良くなかろ。です。

一部速回しにしているところは、音がズレてしまって都合が悪かったので消音してます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする