YouTubeアカウント停止から解除までの顛末

動画で表現するほうが文字だけの羅列より分かりやすく言わんとすることがストレートに伝わる、伝えられるので最近はもうこのブログでも動画当たり前の状態に成ってました。

今更静止画像と文章のみで何処まで出来るか不安ですが、今となっては・・・ってか?

そもそも私の動画の何処がYouTube(Google)の規約違反に成ったのか理解出来ません。
・・・と言いながら内心はひょっとしてアレいけなかったのかなとかコレが良くなかったのかなとか自問自答の繰り返しで悩んでました。

とにかく先へ進まなければ始まりません。私と同じ様な事例が無いかについてネットであちこち検索しまくりました。Yhoo!知恵袋とか・・・キーワードはズバリ「YouTubeアカウント停止」で検索してみました。

私と同じように身に覚えがない人が突然のアカウント停止を喰らったときの対処法についての記事に目が留まりました。何人もいらっしゃいました。そして異議申し立でアカウント停止解除になった様子を綴った記事に習って、天下のGoogleさんへの異議申し立てをしてみました。

YouTubeアカウント停止はそのままGoogleアカウント停止とイクオールでした。Googleへの異議申し立てについてのGoogle様式があり、いろいろ書き込まなければならない記入覧の中にに・・・YouTubeチャンネルURLの記入覧があり、コピーしてなかったので書けませんでした。

結局私のYouTubeチャンネルURLとか控えてなかったのでGoogle様式にそった異議申し立てのやり方は出来ませんでした。

他には手立ては無いものかと・・・。

アカウント停止を促すメールが来てました。その記事の中に「ここから・・・云々」とリンクが見つかり、そのリンクサイトから異議申し立てをしました。

YouTubeサービスから返信メールが届きました。
「異議申し立てを受けつけました。再度審査をして、その後の結果をお知らせします。」という内容でした。まだ解除になった訳ではありませんでしたが、少しほっとしました。

その後Google先生から4時間後に届いたメールで「審査の結果YouTubeアカウント規約に違反していないことが判明しました。よってアカウント停止解除しました」とありました。

めでたしめでたし。
———————————————-
以下はYouTubeチームから届いたメーメです。

お客様、
いつも YouTube をご利用いただきありがとうございます。
再調査の結果、お客様のアカウントが YouTube 利用規約に違反していないことを確認できました。この結果を受けて、お客様のアカウントの停止を解除いたしました。現在、アカウントは有効で、これまでどおりご利用いただけるようになっております。
パスワードをお忘れの場合は、こちらのリンクからパスワードを再設定してください。
http://www.youtube.com/account_recovery
このメールには返信しないようお願いいたします。このメールアドレスへの返信は処理されません。詳しくはヘルプセンターをご覧ください。
今後ともよろしくお願いいたします。
YouTube チーム

———————————————–

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする