大好きを仕事に・・・爺さん的発想とは何か?

年々歳をとりやがてはヨボヨボの爺さんに成ってしまうこと明白なので、老いても木工が続けられるように工房内をそれなりに整えて行かねばなるまい。

今から・・・準備を!

私はもう充分高齢者ですが・・・未だ自覚が足りてません。死ぬまで認めたく有りませんが、身体はもう充分老人です。昨年の帯状疱疹で病院通い以来めっきり弱気に成りました。

最近YouTubeへ動画をちょくちょくアップロードしていますが、動画に己の姿が映り込まないように気を配り作業をしています。

動画撮り初めの頃は勝手が判らずに映り込んでいましたが、後処理の動画(静止画像)編修が結構大変でした。編集して継ぎ接ぎだらけに成っても、つじつまが合うよう筋書の調整がなかなかでした。動画にストーリ性が出せてれば私的にはOK牧場でしょう。

最初の頃、動画に映り込んだ己の姿を見ての感想は・・・?

思わず口走ってしまった。

「誰やこの爺さんは・・・?」

「背中が猫背で曲がっとるやないかいな!」

オマケに胡麻塩通り越して白髪頭です。それにも増して動作が鈍い。トロトロ、トロトロ遅すぎ。見ててイライラしてしまいました。」

思わず発声・・・「何をモタモタしとんのじゃい! パッパッパーと次から次へどんどん速く作業せんかい!」

・・・んな訳で、顔出しカット。声出しカット。猫背出しカットになりました。そして絶対4倍速以上の早回しが基本です。

滑舌が悪いのでお喋りなし。しかし機械の唸り音だけと言うのも味気無いものです。作業途中のコメントや説明文章を流し字幕や文字タラップは入れますが、位置決めが難しいです。

つい先日より、Googleアドセンス広告を表示するようにしてますが、広告出現場所と説明文章が被らないよう注意したいです。

動画は次々と移り代わって行くのに、広告が邪魔で場面場面の説明文が追い付きません。

「さとうささらちゃんのご登場の件」も検討しては見たものの・・・イマイチ私プロデュースの動画に合わない。・・・でしたので没。

註釈)音声ソフトの合成音声(さとうささらちゃん)

・・・んなわけで、アップテンポのジャズ系BGMに落ち着きました。

YouTubeの話しは置いといて・・・本題の「爺が楽しく仕事できる作業環境整備」を考えなければなりません。木工が職業としての本業であっても、趣味の日曜大工であっても然りです。

・思い付きですが箇条書きにしてみました。

・工房内の床はコンクリートの打ちっぱなしです。床を板貼りにするのが理想ですが、当面は底の厚いクッション性のある少し高額のシューズへ履き替えること。

・床を這っている電源コードやエアーホースをまとめる。エアホースの使用後はクルクル束ねて床に放置しないこと。床を板貼りにすれば、電源コードは床下へ整理整頓できて、床上はバリヤフリーになり嬉しいかぎりです。

・明るい工房にするために何年も変えてない蛍光灯の玉を新調すること。

手っ取り早く出来そうなモノばかり列挙しましたが、木工機械の見直しも検討中です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする