ブログは絶対お気に入りのフォントで下書きすべきです。

筆不精者の私は”お気に入りのフォント”でないとブログ記事がスラスラ書けません。

ブログ記事はすべて、このタブレットで下書きしてから、PC経由ではなく直接タブレットから記事投稿しています。外出先や車の中での投稿が当たり前になっています。

元々私は出不精で自宅に籠って居るのが好きなんですが、毎日働かないと食べて行けませんのでやむ無く外出してます。

仕事の時間外には、帰宅してPC立ち上げて記事書きもいいのですが、
今は秋です。人と気のない公園や高原の駐車場に車を停めて秋の紅葉を楽しみつつ、ブログ書きも良いものです。

山奥の工房は周りが盆地みたいな窪地にあり景色もイマイチですので、車で15分の距離にある山茶花高原へ移動します。今は美しい紅葉が見頃です。

ブログ記事書きのために喫茶店とかファミレスなどもありますが、其処は人が大勢居てガヤガヤ賑やかで落ち着きません。

昔営業マンだったころは、喫茶店やファミレスにて珈琲一杯で何時間もネバって日報とか報告書などの提出書類を書いていました。博給の私は車中か喫茶店か図書館などで提出資料をまとめるしか方法がありませんでした。

まあ、昔の話は置いといて・・・最近は、ブログ書きもだいぶん習慣化して来ましたが、未だに”体得”とまでは達していませんで、ちょっと油断すると書かない日が続いてしまいます。

“書くぞ”と気合いを入れないと書き始められない。お気に入りのフォントでないと書けません。

ただし、ブログに画像とか動画とかをアップしなければならない時は自宅のPCで画像処理してからブログに投稿しています。

私は変な癖(こだわり)がありまして、お気に入りのフォントで書かないと記事がスラスラ書けません。逆に言えば、好きなフォントに出会えれば、不思議に書けてしまうんですね。

このタブレットに元々あったフォントで”あんず文字”というフォントです。一番気に入っているフォントは、タイプラポ社の”セプテンバーM等幅”なんですが、このタブレットには入ってません。

方法は有ると思うんですが、私のヘボ知識ではおぼつかない。
入れたいと思いつつ、やり方をいろいろ試みたのですが、素人知識ではちょっと無理みたいです。

お気に入りのフォントで下書きした記事もブログに投稿すれば、残念ながらフォントは明朝体かゴシック体に変換されてしましますが、これは仕方ないことです。下書の記事(文章)は残っているので、まあーいいかっと思ってます。
web文字というブログやサイトで使えるwebフォントがあるにはあるのですが、価格が高すぎて手が出ません。

サイトやブログでこのフォント書きした文章をアップさせたいときは、テキストファイルではなく画像(お気に入りフォント文章の入った画像)としてアップますが、画像だらけになってしまってはSEO的にマズいです。

私のお気に入りフォントのセプテンバーM等幅は、この文字で書き綴る文章が何となく”息抜きが出来てる?”みたいな感じで、記事や文章から受けるイメージが”飾らないザックバラン”な感じで、気に入っています。

セプテンバーM等幅フォントで書き綴ったものは私の作る家具に合っていると思っています。家具作りは、飾らないスッキリしたものを目指しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする