ブロクに書く記事がなくなったので、また例の方法を始めました。

最近の記事内容が、以前に比べて醜くなってきた。記事ネタの在庫が枯渇しつつあるためです。書くことがなくなり、自分の過去の暴露話ばかり書いている。違った意味で面白く可笑しいかも知れませんが、本来の木工雑感はどこへやら・・・

なければ、仕入れるしかない。と言うわけで、
読書感想文でも無いですが、そして書評というほどのことでもないですが・・・過去に読んだ本や、今読んでいる本や、途中でストップしている本、これから読みたい本や過去に買って積ん読(買って満足)になっている本などについて書いてみたいと思います。

・・・とはいえ意識して系統だって列挙出来ませんので、無造作に思い付くままを並べてみました。

・・・とは言え何から書こうかと思案しつつ、手が停まってしまってます。

・・・とはいえまずはどんな本を買ったかについて自問自答してみました。紙書籍も電子書籍も含めて。

直近のものから本の題名を羅列しました。(目の前の手を伸ばせば届く本から・・・無精者めが!)

電子書籍は後回しです。

後回しと言いつつ、最近はほとんど電子書籍ばかり購入しています。てっとり速いし紙印刷より安いし、手を伸ばせば届く距離に、手を伸ばさなくても自宅のPC画面に書店丸ごと存在しているのですから不精者の私にとっては、またとない大変有難い限りです。

[順不同]

・超画期的木工テクニック集
杉田豊久著
スタジオタッククリエイティブ出版
・家具修理がわかる本
高橋イチロウ編集発行人
英知出版
・実践大工道具仕立ての技法
手柴正範著
誠文堂新光社
・”THE NEW ROUTER HANDBOOK”
著者:Patrick Spielman
出版社:Sterling Publishing
・アスペルガー症候群の「そうだったんだ!」が分かる本
西脇俊二著
宝島社
つづく
[書評は次回へ先送りします。]

スポンサーリンク

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする